代表取締役 佐藤 標

 戦後復興間もない1949年、わたしたちは広島倉庫運輸株式会社として、ここ広島の地に産声をあげました。以来70有余年、倉庫業に加えて、船舶代理店業、通関業、海運貨物取扱業、航空貨物代理店業、貨物利用運送事業と事業を多角化・拡大し、広島の貿易・物流の一翼を担ってまいりました。社名を株式会社ヒロクラと改めたのは、1985年のことです。広島の「ヒロ」と倉庫の「クラ」をとり、お客様により親しみを持っていただける社名としました。

 

 わたしたちの仕事は広島から世界に、世界から広島に多種多様な「モノ」を安全確実にお運びし保管すること、そして、そのための船舶の運航・荷役等をスムーズに行うことです。昨今、国内外で物流サプライチェーンにおける様々な問題が顕在化していますが、私たちは国際物流に特有の様々な制約をクリアすべく、各部署にエキスパートを配置し、お客様に寄り添い変化しゆくニーズにお応えするため、日々研鑽に努めております。

 

 国際情勢の変化により物流もまた変化を余儀なくされますが、常に半歩先を見据え、お客様の課題解決のための各種物流サービスをご提案、ご提供してまいります。時代の要請であるESG(環境、社会、企業統治)にも十分目を配り、地域経済・社会の発展に貢献していく所存ですので、引き続き皆さまの格別のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。