私の座右の銘は「過去と未来の間」です。
「過去を研鑽し、未来を設計する。
その過去と未来の間で例え様々な状況の制約下にあろうとも、
尚最善を求めて苦闘することを止めてはならない」
これは、アメリカとソビエト連邦の東西冷戦の最中に活躍した
アメリカの外交官である、
ジョージ・F・ケナンが体現した言葉です。
我々ヒロクラはお客様の物流の一端を担わせていただいています。
それぞれの荷物の物流には、現在の姿になるまでの経緯、必然性や偶然性、
そして関わった人々の意思が存在している筈です。
それらをつぶさに研究し、検証し、理解した上で、将来にわたって最適の物流となる様にお客様をお助けする努力を、
たった只今怠ってはならないと強く意識しています。
それゆえ、我々ヒロクラはお客様のいかなるご要望にも
「真摯に、そして撓(しな)やかに」対処させていただくことをここにお誓い申し上げます。