倉庫

充実の設備と保管能力を有するヒロクラの倉庫群

ヒロクラの倉庫は広島港の宇品外貿地区に位置し、港に隣接した物流の拠点として、小さな部品から大型プラントまで多種多彩な貨物を保管しています。貨物の品質維持や保全のため常に整理整頓を心がけ、衛生面でも専門業者の定期点検を受けています。またセキュリティ面においても24時間のカメラによる監視はもとより、夜間は定期巡回を行うなど徹底した防犯体制をとっています。
外貿1号倉庫 冷蔵倉庫も完備。食品をはじめとした小型貨物を収納しています。全階で電動フォークリフトを使用し、衛生面にも格別の配慮をしています。
外貿2号倉庫 主にプラントなどの大型貨物を収納します。倉庫内の天井は約10mあり、クレーンも完備。時に大型レッカー車を入庫して貨物の搬出入を行うこともあります。
外貿3号倉庫 2008年8月に完成。地上3階建ての収納力に優れた常温倉庫なので、1号倉庫と連携をとりながら様々な貨物を保管しています。
倉庫 仕様一覧
整然と並ぶ貨物群 整然と並ぶ貨物群 4室を設ける、1号倉庫の定温室は+2℃〜+15℃まで設定可能。 4室を設ける、1号倉庫の定温室は+2℃〜+15℃まで設定可能。 熟練の作業員が、安全にそしてスピーディーに貨物を振り分ける 熟練の作業員が、安全にそしてスピーディーに貨物を振り分ける 2号倉庫の天井クレーン。最大10トンまで対応しプラントや大型貨物を扱う。 2号倉庫の天井クレーン。最大10トンまで対応しプラントや大型貨物を扱う。
倉庫に併設する管理室
監視モニタ 監視カメラ
()倉庫に併設する管理室
()大切な貨物のセキュリティーも
万全。安心しておまかせ
いただけます。
搬出入スケジュールに合わせた管理・保管 倉庫内の各フロアは貨物の種類に応じた配置レイアウトを組んでいます。荷さばきもできる通路を中央に設け、左右に「一品目一列」というルールで荷物を保管することで、搬出時に無駄なく効率的な作業が可能です。
納得の設備と磨かれた現場力で対応。
お客さまからお預かりした貨物を品質そのままにエンドユーザーへお届けできるように、倉庫内での管理も徹底しております。天井クレーンや定温倉庫といった固定の設備とスピーディで小回りの利く電動フォークリフトを活用しながら、大切な貨物を適切な空間で保管しています。
安全、迅速、丁寧な作業を常に実践
手際よく安全に貨物の積み下ろしをするため、事前に段取りの打ち合わせをします。フォークリフトの作業では、貨物のバランスを慎重にとり、左右の確認も怠りません。